ドクターマーチンの修理

ドクターマーチンのアッパー修理です。

シャフト周りが剥がれています。ここだけ合成皮革が使用されています。

それでは修理開始です。

まずはひたすら糸切り。接着剤や劣化した合皮、おまけにダブルステッチで縫われているため中々の苦戦です。革も乾燥しているので、無理に糸を引っ張ると革ごと破れてしまうことも…。

無心になること一時間。やっと解体完了!!親指が悲鳴を上げています。。。解体すると、色んなダメージが見えてきます。先を見越して一緒に修理!

シャフト周りを本革で作り直し、マジックベルトも交換。あとは元通りに縫い合わせれば…

完成です!!そして感動です!!

靴が綺麗になると、修理している側もとても嬉しくなります(^^)

大田製靴店

那覇市松尾2-2-28

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中